まずはできる育毛対策を頑張っていくのが大切

誰だって薄毛とかハゲになりたくないものの、やっぱり年を
とるほどに髪の毛は減っていってしまいます。
なので、ある程度は諦めが大事かな、とは思いますが、
何も育毛の努力をしないで諦めるのと、やるだけの事をやってから
諦めるというのでは全く結果が変わってきます。
たとえば、育毛対策をやるだけやってみて、薄毛の進行が一気に
遅くなったものの、それでも少しずつは進行していく、というのを
受け入れるのは大事だと思いますが、何もしないで一気に進行していく
のを受け入れるのは意味がありません。
なので、私はまずできる事は頑張っていくつもりです。

旦那さんの育毛剤を借りるのはおすすめできません

商品によっては、男女どちらでもokの育毛製品、発毛製品って
ありますし、たまに旦那さんの育毛剤をこっそり使う奥さんがいる
そうなんですが、実際対策方法は男性と女性では異なるので、
あまりいい事ではないそうです。
それどころか、逆に薄毛を助長する危険が高いそうなので、
旦那さんのを使わずに自分専用の女性のを購入することを強くおすすめします。
私も実は以前同じく旦那のをこっそり拝借していたのですが、
全く効かなかった上、頭が痒くなって抜け毛が増えてすぐにやめた事があります。
なので、旦那に正直に育毛の悩みを打ち明けて、女性用育毛剤が欲しいと
ねだったところ、普通に理解してもらえて買ってもらえたのでよかったです。
今はその育毛剤と、シャンプーの他に、女性ホルモンのバランスを整える
サプリメントも飲んでます。女性の育毛には大事みたいなので!

仕事と家事を両立している兼業主婦が、髪の薄さに悩み育毛シャンプーを色々と試して紹介しているブログです